Feature 01

土地

土地売却の大事な留意点について指導

土地売却を進めて行くにあたり、標準的な建物の売却とは違う大事なポイントがいくつかあり、敷地内の建物の取り壊しや周囲との境界線の確認などに配慮する必要があります。また、相続物件の場合は、売却前に登記内容・更新を済ませておかなくてはいけません。そうした大切な留意点について、不動産の専門家としてきめ細かくアドバイスしながら、三島市近隣の皆様が求める理想の条件で成約できるよう、尽力してまいります。

ベストな売却手法を手堅くアドバイス

土地の売却を検討する際、地所内に古い建物が残っているケースが少なくありませんが、こうした場合のほとんどは、「建物の資産価値はゼロ」として、地所の資産価値だけで売却価額を査定されるのが現状です。国内の住宅物件は、欧米と比較すると早期に資産価格が下がる傾向があり、木造戸建の場合は、通常築20年以上になると資産価値はないと見なされます。三島市近隣で古い建物が残っている地所の不動産売却をご依頼いただいた際は、建物を取り壊して売却するか、敢えて古屋付き物件として売却するかを、適切にアドバイスいたします。

売却時の留意点をしっかりご説明

敷地内の古い建物を取り壊す際の施工費用は目安として、木造戸建てであれば100万円前後といわれています。建物を取り壊さずに「古家付き物件」として不動産売却を行えば、売却時は施工費用を負担せずに済みますが、後になって買手から取り壊し施工の費用分の値引き交渉を持ちかけられることがあります。また、建物が敷地内に建っている土地は大幅に税率が下がりますが、課税基準は元旦時の状態が基になるので、建物を年を越す前に取り壊すと、税金が高くなってしまいます。三島市近隣の皆様にはこうした要点をしっかりご説明します。

Access

アクセス

いえうるとちうる

住所

〒411-0822

静岡県三島市松本370番地34大栄開発ビル1F

Google MAPで確認する
電話番号

055-928-7300

055-928-7300

営業時間

10:00~19:00

定休日

水曜日

FAX番号

055-928-7301

アクセス

伊豆箱根鉄道駿豆線三島二日町駅より、車で数分の立地に事務所を構えて営業しています。「地域社会への貢献」も大事な事業テーマとして日々精進しています。

土地の売却手法をきめ細かく指導

建物を取り壊して更地に整備して売却する場合と、敢えて古い建物が付いた土地として売却する場合を比較すると、それぞれ売却手法として一長一短があるので、売却手続きはプロのアドバイスを受けながら、確実な手順を踏んで進めていくのが得策です。不動産売却をご相談いただいた際は、三島市近隣の皆様のご意向・こだわりを事前ミーティングできめ細かくヒアリングした上で、理想の売却プランを構築してご提案いたします。「お客様第一主義」の丁寧なサポートサービスをご提供いたします。

Related posts

関連ページ